本スクールの特徴

創業者より

ついに大手企業でも大量の早期退職者が募集されて、たくさんの若い人、または中高年者が次のステップに歩みを進めるのが普通の時代になりました。そんな時、その人たちに限らず思いませんか?「手に職があったらな」「自分で独立してお店をもって、仕事がしたい」「いや~無理、無理……」そうやって、諦めてしまうかもしれません。

私も昔はサラリーマンでした。が、ある時、自分の心の声を素直に聞き入れた結果現在の「焼鳥屋」の道を選んでいました。

多くの人と同じ道を行くのは、とても安心感があります。でも、勇気を持って商売の道へ一歩を踏み出す人がいるならば、私たちは格安で技術を教えて精一杯、応援したい!本当に素直にそんな気持ちからこの学校を創立することに致しました。

元気と情熱株式会社代表取締役 右田哲朗

独立を目指す方へのアドバイス

実際の当社FC店の2年目の平均的な数字です。

月間売上240万(1日平均92,000円×26日営業-17坪)

オーナー利益 75万円(オーナー1名とアルバイトで仕込・営業している場合)

オーナー利益 90万円(御夫婦二人で仕込、営業した場合)

※ 実際の店舗の数字です。この数字は本部が保障するものではありません。

1店の焼鳥屋でも繁盛させると、オーナー年収は800万~1000万いくのは普通のことです。

しかし、焼鳥屋は地道な商売です。

朝、仕入れた鶏肉をお昼ごろからさばいて、規則正しく串を打ちます。
そして店を掃除して夕方に御客様を迎え入れます。

営業中は御客様側から見ると気楽な商売にみえますが炭火焼台の前にたつ店主がいる厨房の気温は60度以上になることもあります。
立っているだけでも汗がでる状況。そこで朗らかに談笑しながら自分の汗と魂で肉に塩をふり、焼いていきます。

どーんと儲かる商売ではありませんが、地道にこつこつとお金をのこしていけます。
それを13年の経験で知っている私はぜひ、素晴らしき焼鳥屋の世界を一人でも多くのみなさんに知っていただきたいです。

そしてスクールで学んでいただいたあとはぜひ、商売の扉を開いていただければこんなに幸せなことはありません。

MOJA店内

焼き鳥屋で独立したい人に贈るノウハウ満載のメルマガ

体験入店を申し込む

  • 大将ブログ

PAGE TOP

copyright (C) 2012 元気と情熱株式会社 All right reserved.